焼き鳥を楽しむために

焼き鳥の魅力とは

皆さんは飲食店の中ではどのお店が好きですか?

 

現在、飲食業界では多くのお店がしのぎを削っています。

 

そしてその中で、美味しい料理を食べられるお店として多くの方に好まれ、
憧れられているのが老舗の料亭や高級レストランといった少し敷居の高いお店です。

 

こうしたお店は料金については比較的高いのですが、
その分他のお店では食べられないようなおいしい料理を食べられるため人気を得ています。

 

またその反面、B級グルメと呼ばれる料理を提供するお店も
多くのユーザーに支持されています。

 

中でも、「焼き鳥」の人気は大変なものです。
お肉を美味しく堪能したいならここが最適です。https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13204541/
では、焼き鳥の魅力とは一体何なのでしょうか。

 

まず一つは、色々なお店で食べられるという点です。
上述した比較的敷居の高いお店で出されている料理は
そうしたお店以外ではほとんど食べられませんが、
焼き鳥の場合は立ち食い店や居酒屋など、色々なお店で食べることができるのです。

 

そして二つ目はバリエーションの多さです。
ご存じの通り、焼き鳥は鶏の各部位毎に分けられて焼かれます。
ですから、頼んだ部位によって異なった味や
食感、風味、見た目を楽しむことができるのです。

 

また、部位による違いだけでなく塩・タレの違いもあるため
飽きることなく最後まで美味しく食べ続けられます。

 

そして最後はコストの点です。
実際に焼き鳥を注文したことのある方ならお分かりになると思いますが、
焼き鳥はとても低価格です。

 

ですから、他の料理を一人前頼むコストで5、6本と
色々な部位の焼き鳥を楽しむことができるのです。

焼き鳥を美味しく食べるには

焼き鳥の魅力と言えば、
部位によって色々な味を楽しめることや値段が安いことなどが挙げられますが、
もう一つ大きな魅力があります。

 

それは食べ方のマナーを気にする必要が無いというところです。

 

例えばイタリアンやフレンチのレストランなどへ行くと、
ただ料理を食べるだけではなくマナーについても気にかけなければなりません。

 

しかし庶民の味の代表である焼き鳥にはそうした煩わしさが無いのです。

 

もちろん、そうは言っても美味しい食べ方というのは存在します。

 

例えば、調味料についてはできるだけ使わないようにした方が良いでしょう。
たまに、まだ一口も口を付けていないのに
いきなり山椒や七味を振りかける方がいますが、
これでは素材本来の味を楽しむことができません。

 

なので、そうした調味料を使う前に塩なら塩、
タレならタレのそのままの味で楽しんでみてください。

 

次に、焼き立てを食べるというのも美味しく食べるための大切なポイントです。

 

これは揚げ物や炒め物、鍋料理等にも言えることですが、
やはり熱々の状態で食べると美味しさが格段に違います。

 

とは言え火傷をしてしまってはいけないわけですが、
いずれにせよ熱いうちに食べるのがおススメです。

 

特に焼き鳥の場合、熱いうちに食べないと
肉汁が逃げてしまいますから十分に注意しましょう。

 

最後に、串から抜かずに食べるということも美味しい食べ方として紹介しておきます。

 

食事のマナーを紹介している本などでは焼き鳥に関して、
串から抜いて皿に移し一つ一つを箸を使って食べましょうなどと書かれていることがあります。

 

しかし、これでは焼き鳥の美味しさが大きく損なわれてしまいます。
何故なら、串から抜いてしまうと肉の中や
肉と肉の間に溜っている肉汁が逃げてしまうからです。

 

また、串から抜くことで冷めやすくもなってしまいます。
ですから、焼き鳥を食べる際には串のまま味わうようにしましょう。

 

 

更新履歴